なんか波動機種をめぐって「こっちの機種の方が性能が良い」などといった騒動があったみたいです。

内海聡医師が自身のクリニックで使用している「メタトロン」を宣伝したいためか、
「ニュースキャン」を「コピー商品だ」と断定したような記述をしたようです。









https://ja-jp.facebook.com/satoru.utsumi/posts/730388580378231

これによると「ちなみにニュースキャンと同じだと思っている方がいるようですが、ソフトが段違いに上ですしニュースキャンはコピー商品なので、同じだとは思わないでくださいね♪」と、
「メタトロン」は「ニュースキャン」よりソフトが段違いに上だと主張しています。

調べてみると確かに「メタトロン」の最新バージョン(2014年9月発売)は3D、
4年前に発売された「ニュースキャン」や「バイオスキャン」は2Dのようです。

しかし、「ニュースキャン」や「バイオスキャン」は数年前のモデルであるにもかかわらず「チャクラ」の表示がありますが、
「メタトロン」では今回発売された最新式バージョン(Golden Dragon)で初めて導入されています。
(Golden Dragon)
http://blue-clinic-aoyama.com/?p=2572

内海さんのクリニックで使用されているバージョンは、
導入時期を考えると、一つ前のもの(恐らくRed Dragon)だと思いますので、
「段違いに上」とも言えないということになります。
内海さんのフェイスブックで見れる画像を見ると2Dのようですので、
もしかしたら、もう一ランク下の(Metapathia GR Hunter)かもしれません。

どちらにしても1991年12月25日の旧ソ連崩壊までは、
国家プロジェクトとして科学者たちは団結して開発していたわけで、
それがソ連崩壊を経て、
科学者たちがそれぞれの会社に技術を移転したことで、
さまざまなタイプの機種が派生したとのこと。

ということで、どの機種でも効果は同じと考えてよさそうです。
違うのはスピードだけ?
もしかしたらメタトロンの最新バージョン(Golden Dragon)は少し早いのかもしれませんが、
他の2機種もスピード調整はできますから、
そんなに差はないと思います。

メタトロンは一番価格が高く、次にバイオスキャン、次にニュースキャンの順です。
効果が同じなら、安い方がいいと思いますが、
情報をお持ちの方は教えて欲しいです。
関連記事

テーマ : ガン治療